「自律の村」づくり、豊かな自然、「秘境の地」と言われる秋山郷のさまざまな民俗資料など、栄村には研究者や学生の調査・研究の格好の素材がいっぱいあります。これまでにも、多くの研究者や学生が調査に栄村を訪れています。これから栄村に調査研究に入りたいと考えている人も多いことでしょう。

このページでは、そういう人のために、そして調査研究の成果を誰よりも栄村の人たちに知っていただくために、これまでの調査や研究の記録を紹介しています。

NEW
5月プログラム報告書(PDF) 
京都精華大学2009年5月栄村プログラム。
栄村の観光(グリーンツーリズム)の発展をいかに
実現していくかという観点から村に提言することを
目的として書かれたものです。


付録 
旧志久見街道トレイル案内(PDF)
※このチラシに書かれている電話番号等は架空のものです。
電話されても通じません。
水路普請への参加の記録」(PDF)
京都精華大学 2008年度5月 国内現地研修
「"むら"の生きる道」(PDF)
 渡邉加奈子 (京都精華大学人文学部2004年度卒業論文)
研究論文:松尾真(京都精華大学教員)(PDF)
「長野県栄村青倉集落の受託作業班の試みと山村集落の存続をめぐる問題」

記録「国内現地研究報告集」 プログラム概要報告集(PDF)   

学生レポート報告(PDF)
(京都精華大学人文学部2006年度授業科目)

 訂正
 「栄村プログラム報告書」の8ページ、「お世話になった栄村の人たち」
 の高橋真太郎さんの紹介文に誤りがありました。以下のとおり、訂正します。
 栄村教育委員(誤) → 栄村教育委員会事務局(正)

home