●むらたび 全77種のプログラム

むらたびでは、年間を通じて、全77の魅力的なプログラムをご用意しています。タイトルの一部をご紹介。これから続々とアップしてまいります!

【白銀の世界を巡る】、【雪に埋もれる茅葺き民家を訪ねる】
【伝統の味:あんぼを作る】、【雪掘りを体験する】、【雪山に登る】
【5月連休、残雪の雪渓を歩く】、【古道を歩きながら山菜を摘む】
【千曲川でラフティング!】、【雪融け水の棚田で田植え】
【天狗が登場する夏祭りを楽しむ】、【雲海を眺める】
【黄金色の棚田で風を感じる】、
【稲刈り後のひととき、畦ご飯を味わう】
【月夜立岳の紅葉】、【水飛沫ほとばしる三段滝】
【ばあの冬支度を訪ねる】、
【茅葺き民家のマスミばあちゃんと楽しい会話】   …etc.

 


 

● 冬のむらたびプログラム
  
最新情報!〜これから来る冬のプログラムを10点 紹介!〜 

*雪景色巡り 
*
冬のお茶のみ
*
温泉でむらのばあちゃんと語り合う
*
豪雪を蹴散らす除雪車
*
雪山トレッキング
*
雪の集落を歩く
*
雪の飯山線を楽しむ
*
あんぼを作る冬バージョン
*
雪深い農家でつぐら編みを体験する
*
雪堀り体験

 

プログラム名 雪景色巡り
プログラム番号 MW0001
季節
分類 見る
内容 雪の村内を巡り、様々な雪景色を楽しみます。
(詳細など) 晴れた日の朝7〜8時には、木々に雪の花が咲く。千曲川沿いを進むと、河原の石に真っ白な雪が積もり、様々な幾何学的模様が浮かび上がる。
スキー場への道からは真っ白な八海山が鮮やかに見え、天地から東部へ抜ける峠道からは関田山脈の連なり、苗場山などの雪景色。貝廻坂などの雪の壁の中を進むのは豪雪の地ではならの光景。原向地区では、見渡すかぎり一面、真っ白な平原が待っている。秋山郷では、雪に覆われた雄大な鳥甲の絶景が素晴らしい。
実施時期 1月〜3月上旬
実施場所 村内全域
期間・所要時間 2〜3時間コースと全1日コース(秋山郷を含む場合)の2種
最少催行人数 1名から実施
中止要因 悪天候(猛吹雪など)
参加条件等 なし
メニュー参加料金 ガイド1名に対し1時間2千円(ガイド1名で15名まで)。5名以上の場合は別にバス代2千円が必要。






プログラム名 冬のお茶のみ
プログラム番号 MW0002
季節
分類 交流
内容 雪に覆われた農家を訪ね、お茶を飲みながら、古老やむらのかあちゃんの話を聞く。農家へはガイドが案内。
(詳細など) 2〜3mの雪の中に埋もれるような集落の家々。その一軒を訪れ、炬燵に入りながら、農家の人たちとお茶のみをする。

「お茶を飲む」と言っても、出てくるのは「お茶とお菓子」ではなく、野沢菜漬など、その家自慢の漬物。さらに、ワラビの酢の物や大根やかぼちゃの煮物、黒豆など、「これは食事じゃないの?」と思うほどの料理が次々と出てくる場合も。

信州・栄村ならではの習慣で、栄村での冬の観光の最高の楽しみ。「昔はもっと雪が積もったんだ」とか、「電線を跨いで隣の家に行ったもんだ」など、驚くような話も聞ける。 「自分のおばあちゃんの家」に来たような感覚が味わえる。 
実施時期 1月〜3月上旬
実施場所 農家のお宅
期間・所要時間 1〜2時間程度
最少催行人数 1名から(1軒の家につき5名程度まで)
中止要因 豪雪で農家が雪掘りに忙しい場合
参加条件等 小学生以下は保護者同伴
メニュー参加料金 協力農家への謝礼1軒5千円(参加者均等割り)






プログラム名 温泉でむらのばあちゃんと語り合う
プログラム番号 MW0003
季節
分類 交流
内容 ばあちゃんと温泉で裸の付き合い
(詳細など) 中条温泉「トマトの国」。ここで温泉に入って、むらのばあちゃんたちと「裸のつきあい」を楽しんでみませんか。
夕刻になると、むらのばあちゃんたちが続々と温泉にやってくる。旅人を見つけると、「どっから来たの?」と声をかけてくれる。それを合図に、会話はどんどん弾む。温泉とむらのばあちゃんたちとの語らいで最高に癒されます。
実施時期 午後5時〜6時半の間
実施場所 中条温泉トマトの国
期間・所要時間 30分〜1時間
最少催行人数 1名〜
中止要因 トマトの国定休日
参加条件等 温泉があまり広くないので、少人数で行くのが望ましい
メニュー参加料金 入浴料金500円






プログラム名 豪雪を蹴散らす除雪車
プログラム番号 MW0004
季節
分類 見る
内容 村内の道路や飯山線の除雪作業を見学する。
(詳細など) 夜明け前、除雪車が黄色いランプを点灯させながら、村じゅうの道を除雪する。朝3時から始まり、暗い中「ドドド」という大きな音とともに、除雪車のライトが見えてくる。 一晩に積もる雪の量は、多いときは1m近くなる。とても人が出歩ける状態ではない。
タイヤドーザーが雪を押し、ロータリー車が雪を飛ばす。その後には雪の壁ができる。
雪が多い日は、日中も除雪作業が繰り返される。吹雪の中の除雪作業も見ものだ。
またJR飯山線の除雪車による線路の除雪作業を見るのも圧巻。とくに始発列車前の除雪は迫力がある。 
実施時期 1月〜2月中旬。早朝4〜6時の間が基本
実施場所 村内各所
期間・所要時間 1時間程度
最少催行人数 1名から
中止要因 降雪量が少なくて除雪車が出動しない場合
参加条件等 除雪作業は非常に危険ですので、必ずガイドの指示に従ってください。
メニュー参加料金 ガイド1名に対して1時間2千円(ガイド1名につき参加者4名まで。参加者均等割り)






プログラム名 雪山トレッキング
プログラム番号 MW0005
季節
分類 運動型
内容 さかえ倶楽部スキー場のリフト最上部降り場から積雪3m以上の尾根を歩き、貝立山(標高937m)に登る。
(詳細など) 貝立山からは360度、絶景のパノラマ。好天時は谷川岳まで見渡せる。昼食は山頂でご飯を炊いていただく。帰りはゲレンデを尻滑りで下りる。装備はスキーウェアかそれに代わる防水防寒着、かんじき、スキー用ストック(いずれもレンタル可)。
実施時期 2〜3月中旬
実施場所 さかえ倶楽部スキー場〜貝立山
期間・所要時間 5時間
最少催行人数 5名以上、20名まで
中止要因 吹雪等の悪天候
参加条件等 高校生以上。登山経験は必要なし。
メニュー参加料金 ガイド1名に対して1万円(ガイド1名で5名まで案内)。装備レンタルの場合は他にレンタル料が必要






プログラム名 雪の集落を歩く
プログラム番号 MW0006
季節
分類 見る
内容 雪に埋もれる集落の中を歩きます。
(詳細など) 集落マップや雪のない時の集落の写真などを片手に、ガイドと共に集落の中を歩く。
雪を融かす”たね”、家の窓を守る雪囲い、集落の道から家に通じる雪を踏み固めた道など、雪国ならではの様子が面白い。
目印となるものが雪に覆われてしまっている中で、夏の写真に写っている家などを探し当てるのも楽しい。
お茶のみプログラムとセットにすることもできる。
実施場所 青倉、小滝、大久保、天地、極野の集落など
期間・所要時間 1〜2時間
実施時期 1月〜3月中旬
最少催行人数 1名から
中止要因 猛吹雪の場合
参加条件等 特になし
メニュー参加料金 ガイド1時間千円(ガイド1名で5〜10名を案内)






プログラム名 雪の飯山線を楽しむ
プログラム番号 MW0007
季節
分類 見る
内容 JR飯山線、戸狩野沢温泉駅〜越後湯沢駅間のローカル列車に乗り、車窓からの雪景色を楽しむ
(詳細など) 栄村から送迎車で戸狩野沢温泉駅まで行き、越後川口行きのローカル列車に乗車。
飯山の雪の大平原、遠くに見える志賀高原から秋山郷にかけての雪山、ゆるかやかに蛇行する千曲川等々、見どころがいっぱい。
途中の駅で、根雪に覆われたホームにちょっと下りたってみるのも面白い。津南駅には迎えの車が待っています。
実施時期 1月〜3月中旬
実施場所 JR飯山線戸狩野沢温泉駅〜越後湯沢駅
期間・所要時間 送迎時間を含めて2.5時間
最少催行人数 1名から
中止要因 JR飯山線が運休の場合
参加条件等 特になし
メニュー参加料金 JR運賃650円。送迎費千円。






プログラム名 雪深い農家でつぐら編みを体験する
プログラム番号 MW0008
季節
分類 体験
内容 ねこつぐら名人・高橋甚治さんの家を訪ね、つぐら編みの基本を教わり、自分でも編んでみる
(詳細など) 甚治さんの家の玄関は雪が深くなると、まるで穴ぐらのようになる。まず訪ねるだけでびっくり。         家には甚治さんと奥さんのふささんが待ってくれている。86歳と87歳の元気なご夫婦。             
つぐらには、ねこつぐら、飯つぐら(お櫃を入れ、保温する)、ぼぼつぐら(赤ちゃんを寝かせる)、花瓶入れなど、色んな種類がある。                   まず、藁の叩き方を見せてもらい、つぎに名人がつぐらを編む様子を見る。そして、いよいよ自分でも編んでみる。甚治さん、ふささんのお話も楽しい。
実施時期 1月〜3月で、週1回程度
実施場所 青倉集落・高橋甚治さん宅
期間・所要時間 2時間
最少催行人数 1名から(5名まで)
中止要因 名人の体調
参加条件等 小学校高学年から大人まで。
メニュー参加料金 名人への謝礼5千円(参加者で均等割り)






プログラム名 あんぼを作る冬バージョン
プログラム番号 MW0009
季節
分類 食べる
内容 青倉集落の「あんぼの家」であんぼ作りを体験する
(詳細など) 「あんぼの家」は青倉集落のはずれにあり、除雪車が来ない。かんじきで踏んだ道を辿り、あんぼの家へ。
あんぼは米粉でつくる栄村の郷土食。むらのかあちゃんとあんぼ娘があんぼの作り方を教える。
作ったあとは、囲炉裏であんぼを焼いて、野沢菜漬などと共にお茶のみを楽しむ。
実施時期 12月中旬〜3月
実施場所 あんぼの家
期間・所要時間 3時間
最少催行人数 3名以上、10名まで
中止要因 なし
参加条件等 なし
メニュー参加料金 あんぼの家に7千円(参加者人数で均等割り。材料費、講習費等すべて込み)






プログラム名 雪堀り体験
プログラム番号 MW0010
季節
分類 体験
内容 積雪が3mにも達する栄村。その栄村の農家で除雪作業を体験してみる
(詳細など) 栄村では家周りの除雪作業を「雪かき」とは言いません。「雪掘り」と呼びます。多い時は一晩で1m近くの積雪。家の周りは落下式の屋根から落ちた雪がいっぱい。この雪を掘って片づける。

スノーダンプという雪掘りの道具がある。また、古い家には「木鋤(こすき)」という木製の道具がある。これらの道具を使って、むら人に教えてもらいながら、雪掘りをやってみる。最初は寒くても、すぐに汗ばんできます。
実施時期 1月〜2月中旬
実施場所 集落内の家
期間・所要時間 2時間程度
最少催行人数 2名〜10名(2〜4名で1グループをつくる)
中止要因 大量の降雪時
参加条件等 小学生高学年から可。体力等に合わせてプログラムを組みます。
メニュー参加料金 協力農家への謝礼1軒5千円(参加者均等割り)

 

home