*********あけましておめでとうございます*********

あけましておめでとうございます。
山村にとっては、新たな市町村合併や農業の大規模化を進める政策など、
自律していくには厳しい時代です。
しかし、この大切な農村ものもつ素晴らしい環境を、
次の世代に渡せるようがんばっていきたいと思っていますので、
今年もよろしくお願いいたします。

青倉の元旦の様子ですが、あわてて撮った写真ですので、
ご満足頂けるかどうか……。
まず、久々に晴れた元日を迎え、青倉でも初日の出を拝むことが出来ました。
たしか昨年の元日も晴れたかと記憶していますが、
豪雪でとても「初日の出を拝む」という心境ではありませんでした。
今年は、ほんとうにゆったりして新年を迎えられました。

さかえ倶楽部スキー場も、やっと降った雪のおかげで
お客さんに来て頂きました。
駐車場には沢山の車が並び、ゲレンデでは"リフト待ち"するという
嬉しい現象も見られました。
(写真は午後3時30分くらいに撮影したので
少し寂しくなってしまいましたが。)
(通信員:島田益夫)

編集子注:島田益夫さんは青倉在住。村役場産業建設課勤務で、
     青倉作業受託班メンバーです。昨秋11月1日、京都精華大学木野祭での
    「青倉米おにぎりプレゼント」のイベントにも参加されました。




1. 青倉集落元旦の風景
屋根に雪がある家とない家とがあります。屋根に雪がない家は、
落下式屋根(傾斜をきつくして、雪が落ちやすくしてある)か、
融雪屋根を導入しているものでしょう。



2. 豊三蒼穂滝神社
青倉集落の神社。青倉区民はここで初詣をします。

 


3. 青倉の初日の出

 

4. さかえ倶楽部スキー場の光景@

 

5. さかえ倶楽部スキー場の光景A

 


6. さかえ倶楽部スキー場の駐車場

 


7. さかえ倶楽部スキー場
写真左手がセンターハウス

 

BACK