***東京の保育園児が田植え体験(5月25日)***

5月25日、栄村東部地区の笹原集落に、
東京の保育園児8人が訪れ、田植えを体験した。

この園児たちは、東大駒場キャンパスにある
「東大駒場地区保育所」の5歳児。
保育士さん2名、父親1名と共に、24日に栄村に入り、
「北野天満温泉」で一泊した後、
25日、田植えにチャレンジした。

田植えを指導したのは、笹原集落の関沢義平さん。
集落のばあちゃんたちも、
子供たちの田植え姿を嬉しそうに見つめていた。

同保育所では、今年、「栄村での自然・農業体験」を計画。
今回の田植え体験がその第1弾で、
今後、7月には苗場山登山、
さらに秋、冬も栄村を訪れ、冬には豪雪体験、
雪の中での遊びをすることにしている。



 恐る恐る田んぼに入る


 上手に手植えができています


田植えをした場所はこういうところ


 子どもたちの田植えを
ニコニコ見つめるばあちゃんたち


楽しい昼食。食卓にはゼンマイやアスパラが並ぶ



全員で記念撮影(後列中央が関沢義平さん)

BACK