*********水路のおてんま*********


5月26日、青倉で水路のおてんまがあった。
「野々海池から流れてくる水路の水が足りない」
(現時点では、野々海池から放流はしておらず、
堰堤の低い部分から流れ出る分の水だけが流れている)
という声が寄せられたので、
青倉の区長と副区長(兼産業建設委員)の二人が、
この水路に合流する相場沢水路の水を
流すために行われたもの
(相場沢水路は普段、流されていない)。

いまは、代かきや田植えの真っ最中。
かなり多くの水が使われており、
「水が来ない」、「水が足りない」のは大事。

この「おてんま」に村議の鈴木さん共々、
同行させてもらい、水路に溜まった落葉や
石などをさらう作業を行った。
作業地点は標高850mくらい。

水路のかけ口にはまだ、
ほんの少しだが雪が残っている箇所があった。


作業する区長、副区長らの姿



雪が残る水路。

(他に、水路かけ口近くのブナ林、
水路脇に咲く水芭蕉、青倉・西山田団地に
むかって下る水路の途中の滝になっている部分、
これらの写真を「見どころ」に掲載しています)

(松尾記)


BACK