****4日間連続の雪で、"栄村らしい冬"に****


1月24日朝から27日まで、連日、ほぼ一日中の大雪が降り、
村はすっかり"栄村らしい冬"の景色となりました。
28日は一日中曇りとなるようですが、
29日からはまた連日、雪マークの予報が出ています。

24〜26日ほどの寒気が入ってくるという予報は
いまのところ出ていませんが。
村の人たちに、「1月中旬〜2月中旬が雪本番」と
よく言われますが、本当にそのようです。(松尾)

写真を数点、紹介します。


1つは、青倉の雪崩防止柵の近くにある
屋号「やまね」の家を27日午前に撮ったもの。


「やまねの家」の前から、
「やまねの家」に通じる道の方にカメラを向けたもの。
人が1人写っていますが、家に通じる道を
スノーダンプで掘っているところです。
体が半分以上見えないが、それほど雪が深いということです。

2つは、スキー場・トマトの国に向かう道路沿いの家から、
青倉集落の一角を臨んだもの。
撮影条件が悪く見にくいかもしれませんが、
20日朝と26日朝に撮ったもので、
3日間連続の雪で様相が変わっていることが
わかるのではないかと思います。


20日の朝


26日の朝

 

BACK